ギラギラって良いですよね~

こんにちは。
ハードパーツ担当の新屋です。

昨日の夜から恐ろしい寒さですね…
私は通勤でRSタイチの伝熱グローブを使用していますが昨晩
バッテリーの充電機をコンセントに差し忘れるとゆう愚かな行為を
してしまいマジで本気でガチで焦っています。
バッテリー残量はあと僅か………どうしよう……




今日は子供ネタは?と思っているお客様‼
現在、新屋長女はアンパン○ンの三輪車をキコキコ練習中なのでもうしばらくお待ち下さい‼ステキな笑顔を届けます‼




さて本日のブログは前回予告したKSR110プロのホイール交換です‼


DSC_0092.JPG
ホイール交換前ですが手が入っています。
オーバーのマフラーに武川メーター、オーバースイングアームなどなどです。
で、今回取り付けたホイールがこちら。
DSC_0097.JPG
ゲイルスピード タイプーRのポリッシュであります。
当店に入荷した時点で少しくすんでいたのでわたくしが再ポリッシュしました。
わたくし磨きマニアなのでくすんだポリッシュは許せません。

タイヤはアクティブさん推奨サイズいきます。
ブリジストンのBT601です。
フロントサイズは100/90-12、リアのサイズは120/80-12を使いましょう。
きずいているお客様もいらっしゃるとおもいますがフロントタイヤのコンパウンドはなんとYCXのソフトコンパウンドを使用します。
激減りですよ‼ってゆう私の助言もオール無視でこれでいきましょう‼と爽やかな笑顔で
注文になりました。
では組み込みましよう‼


あ……組み込み途中の画像が無い………


気をとりなおしてフロントから
DSC_0095.JPG
ノーマルがこちら…そして
DSC_0096.JPG
う~ん……いけてます‼
次はリアです。
DSC_0094.JPGDSC_0093.JPG
スイングアームがゴツイのでタイヤが細く見えます……そして…
DSC_0102.JPGDSC_0101.JPG
男前な後ろ姿になりました‼
男はやはり後ろ姿で語るものです。
ここで注意点が‼
まずノーマルスイングアームだとチェーンケースは取り付けできません。
車体誤差もありますが100%あたるのでチェーンケースを付ける時は加工が必要です。
もうひとつKSR乗りの方がもっとも気になるのはチェーンラインですがこの車両はフロントのオフセット
スプロケを使用せずに組み込みできていますが……
DSC_0099.JPG
画像を見てもらえば解りますが、ギリギリを攻めています。
なので不安なお客様はオフセットスプロケを使用したほうが良いと思います。
ちなみにこの車両のオーナーは素敵な笑顔で「大丈夫でしょう‼」とおっしゃっていました。
ポジティブ過ぎる気が……
そしてもう1か所‼
DSC_0106.JPG
場所はスイングアームとサブフレームの集合部分です。
クリアランスが5mm程あります。オーバーのスイングアームでこのクリアランスなのでノーマル
スイングアームで取り付けする場合はおもいっきりチェーンを伸ばさないとツライかもしれません。
現車確認が必ず必要です‼

そして全体
DSC_0097.JPGDSC_0098.JPG
いまいちホイールが目立たないので外で‼
DSC_0104.JPGDSC_0105.JPG
映えますね~‼
「この次はブレンボいきます‼」とおっしゃっていました‼
目指しましょう‼KSR110プロのフルカスタムを‼



今回の用な小排気量の物から大排量の車両まで小さなカスタムから
大きなカスタムまで当店スタッフにお気軽にご相談下さい‼

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス広島店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:082-297-8951