マットと直線・・・まさに「モデルノ」!

こんにちは! アパレル担当 祥典です。

私事で申し訳ないのですが、先日いわゆる「二郎系ラーメン」を初めて食べました。
※二郎系・・・関東圏にあるラーメン店チェーン「ラーメン二郎」のような、
     凄い量の大盛りラーメンを出す店の俗称。

場所は廿日市五日市のコイン通り。元々普通のラーメンだと思っていたのでうっかり「チャーシュー麺大盛り」をチョイス。
*2/28追記*うわー!五日市に15足して廿日市にしてたぁー!ご指摘ありがとうございます!










らーぬん.png
そしたらこれが出てきました。
初めてこういったタイプのラーメンを食べたんですが、なんというか、もう、凄いですね。
野菜ばっか食べてて全然麺が見えてこないんですもの。まあすごいおいしかったですけど。完食しましたけど。


さて、バイクの話をしましょう。
今日の新商品はこちら。
DSCN0923.JPG
 (J-フォース4 モデルノ)


ついにJ-FORCE IVにグラフィックモデルが登場。しかも全色マットカラーです。
ちなみに「モデルノ」とは「現代的な」「近代的な」という意味があります。
英語の「モダン」と同意味ですね。その名の通り、マット地に直線を多用したデザインが現代的です。
では各色、さまざまな角度からどうぞ。

TC-1(RED/BLACK)
jf43.png

TC-10(GRAY/BLACK)
jf41.png

TC-5(BLACK/WHITE)
jf42.png


さて、そんなJ-FORCE IVですが、お客様から
J-Cruiseみたいにサンシェードもないし、
      これって(J-Cruiseと比べて)どこがいいの?」
とお伺いされることがあります。さて、どこがメリットでしょう?
答えは、ざっくり言えば安全性快適性です。

インナーバイザー付ヘルメット全てに言える事ですが、インナーバイザーがあると
必然的に額部分に空洞ができます。
image2993.png
色を塗ってみると分かりやすいですが、結構空洞部分があります。
この空洞がない分、J-FORCE IVはJ-Cruiseより安全性が高い作りになっております。
あご紐もバックル式ではなくDリング式で、慣れが必要ですが確実なロックが可能です。

比較加工.png
また、ベンチレーション(空気の通り道)がかなり大型で夏でも蒸れにくく、
更に空力性能もアップしており、高速走行時でも安定した走りが可能になります。

しかし!J-Cruiseも勿論負けておりません。
一番の強みである「インナーサンシェード」は昼でも夜でも余裕をもったライディングができますし
あご紐のバックルは取り外しが簡単な上しっかりとしたロックが可能です。

「高速を多用するツーリングが多い!」
「とにかく安全なヘルメットが欲しい!」と言う方はJ-FORCE IV

「昼も夜も走るツーリングをする!」
「街乗りが多い、ツーリングでもよくヘルメットを脱ぎ被りする」という方はJ-Cruise
そう考えて間違いないでしょう。

さて、そんなJ-FORCE IV MODERNOですが
当店では通常価格¥46,800(税抜)!!
更に明日までのセール中なら、
20%OFFで¥41,600(税抜)!!
お安いうちにぜひどうぞ!!


~おまけ~

HYOD.png
今年も大人気ブランドHYOD」の新カタログがやってきました!

DSCN0947.JPG
ジャケットやパンツ・・・

DSCN0948.JPG
インナーなど・・・
今年もたくさんの商品を入荷予定!

ですがHYODは毎年少数生産なので、欲しい商品に間に合わなかった・・・と涙を飲んだ方も多いはず。

そんなお客様に!ナップスではご予約を好評受付中!

毎年あっという間になくなってしまうHYOD・・・今年こそ手に入れたい!という方は、ぜひナップス広島店へ!
皆様のお待ち心よりお待ちしております!

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス広島店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:082-297-8951