ハンドル周りをスッキリ!

最近バイクにスマホを取り付けしナビ代わりだったり音楽を聴いたりしますよね!
そこで必ず必要になるのが、スマホを充電するのに電源が必要になります。
しかし、従来の電源ポートだとハンドルに取り付けしたり
セパハンのカウル付き車両だと両面テープで固定しなければいけません。
正直、夏の日差しや、車両の熱気で剥がれてしまったり、スマホホルダーをハンドルに固定したうえに更に電源ポートをハンドルに取り付ける……なんてごちゃごちゃしてしまうのでしょうか…

本日ご紹介する商品はこちら!
DSC_0425.JPG

なんとこの電源ポートはマスターシリンダーの上に付ける有りそうで無かった商品です。
CNCアルミボディーで見た目も良い!
DSC_0433.JPG 
もちろん防水仕様!
USBはここに隠れてます。
DSC_0434.JPG
フタもカチットしまります。
これはスモールリザーバータンク用なので1ポートしかありませんがラージリザーバータンク用は2ポートあります。
パワフルな5V3Aの出力で一般の充電器よりも最大80%高速充電が可能!
素晴らしいです!

ではどんな感じになるか取り付けしてみましょう。
DSC_0428.JPG
まず、マスターシリンダーのネジを外します。
付属のネジとゴムをマスターシリンダーに合わせて取り付けます。
DSC_0429.JPG
う~ん…スマートに取り付けできます!
DSC_0430.JPG
あとは通常の電源取り出しと同じように配線処理します。
DSC_0431.JPG
取り付け完了!
これならカウル付きのバイクにもスマートに電源ポートを
用意できます。
DSC_0432.JPG
充電ケーブルを付けるとこんな感じなので運転に支障がありません。
duc5870_6.png
メーカーHPからの画像転用ですがスマホを付けるとこんな
感じです。

車両の外観は損なわず、実用性を重視したこちらの商品は
各カラー、3種類ナップス広島店にフルラインナップでご用意してます。

CB1300や一部ヤマハ車両用

グロムや、PCX、ニンジャ250等

MT-09やT-MAX、隼等

マスターシリンダーのネジピッチが合えば取り付け可能なので様々な車両に対応できます。

詳しくはこちら↓


スタッフ一同心よりお待ちしております。

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス広島店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:082-297-8951