GOOD SPEED MEETING in Hiroshima Vol.1レポート

7月23日(日)広島市安佐北区のスポーツランドタマダにて、ナップスが送るサーキット走行会「GOOD SPEED MEETING in Hiroshima Vol.1」が開催いたしました。

数日前に梅雨明けした中国地方。
週間予報では35℃オーバーの猛暑日が予想されましたが、蓋を開けてみれば絶妙な曇り空。
この季節としては絶好のサーキット日和となりました。

受付、車検のあとはライダースミーティング。
サーキット走行のルール、各種フラッグの意味をしっかり学習します。

IMG_4294.JPG
photo by SAYAKUSHI

今回はフリー走行枠として「初級」「中上級」「ミニバイク」の3枠を設け、マシンの排気量、ライダーのスキルなどで安心して走行していただけるように配慮いたしました。


また、レザースーツなどのレーシング装備を持っていないライダーのために、先導付きの「体験走行枠」を作り、サーキット初体験の方々にご好評いただきました。

DSC_0031.jpg

DSC_0014.jpg

BMW.jpg

今回のゲストライダーは、地元広島のレーシングチーム「TOHO RACING」より全日本ST600クラスに参戦中(今年は受験の為お休み)の門馬拓実選手!
全日本ライダーの先導でサーキットデビューなんて、貴重な経験だと思います。

サーキット走行に慣れたミニバイククラスは、途中に模擬レースを開催。

IMG_4770.JPG
photo by SAYAKUSHI
DSC_0096.jpg

参加ライダーのスキルにあわせてスタート位置を3か所設置するという変則的なハンディ戦でしたが、各所で熱いバトルが繰り広げられました。

GSM in Hiroshima_170724_0019_0.jpg

IMG_4774.JPG

IMG_4795.JPG

IMG_4799.JPG


初級・中上級は20分×6本!
最後の方の枠は体力の限界を迎えてしまった参加者も多く、この時期の気温を考えると少し走行時間が多かったようです…

DSC_0073.jpg

IMG_4517.JPG

普段はミニバイク、カートしか走れないスポーツランドタマダでの初めての中型車両での走行会。
不安はありましたが、大きな事故、トラブルもなく無事終了することができました。

印象的だったのが参加されたライダーの笑顔。
帰り際に「次はいつやるの?」とか「二回目もやってね!」など暖かい声をかけていただきました。

また、今までは大型車両でツーリングメインだったライダーが「あの・・・GROMってのは・・・いくらぐらいするもんなんですか・・・?」とミニバイクにも興味が出てきた様子。
いいぞいいぞ!

関東では50回以上開催し、すっかりお馴染みとなっているGOOD SPEED MEETINGですが、ここ広島では初めての開催。
運営側にいろいろ不手際がありましたが、今回の反省を生かし、次回以降が開催できるならより楽しんでいただける走行会にしようと思います。


最後に…
今回の走行会、ナップス広島店だけの力ではとても成功することはできませんでした。
広島在住2輪レーサーすべての「広島のモータースポーツシーンを盛り上げたい!」という熱い思いに支えられ、なんとか開催にこぎつけられました。
特に、共催のシェンプラス今西氏、モーターサイクルショップフラッグ、フリーリビングレーシングの宮田氏には感謝の言葉が尽きません。
そして今後の広島モータースポーツシーンの発展に、当店も微力ながら協力させてください。

DSC_0077.jpg

IMG_4495.JPG
photo by SAYAKUSHI
IMG_4529.JPG
photo by SAYAKUSHI
IMG_4335.JPG
photo by SAYAKUSHI
IMG_4378.JPG
photo by SAYAKUSHI
IMG_4678.JPG
photo by SAYAKUSHI
IMG_4736.JPG
photo by SAYAKUSHI

SPECIAL THANKS
シェンプラス様
モーターサイクルショップフラッグ様
フリーリビングレーシング様
N2AUTO様
ガレージ414様
TEAM BATTLE 伊達悠太選手
TOHORacing  門馬巧実選手
プリモハウス様
ホンダドリーム北九州 山本恭裕選手


※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス広島店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:082-297-8951